筆文字で書いた笠原碧花

プロフィールprofile

笠原碧花のプロフィール写真
  • デザイン書道家 笠原碧花(あいか)
  • 一般社団法人 日本デザイン書道作家協会 正会員
  • 神奈川県相模原市 碧の花書道教室主宰

店舗ロゴや会社名ロゴ、名刺、タイトル、などの筆文字の制作や、年賀状誌への年賀状作品の提供、インテリア書や命名書などの書作品の制作を行なっています。デザイン書道教室、筆ペン講座、団体様向けワークショップ、イベントでの作品販売なども行っています。

略歴

1980年
茨城県生まれ
1986年
書道を始める
2014年
準師範取得、デザイン書道家 高田蒼邱氏師事
2015年
デザイン書道作家 久木田ヒロノブ氏師事、日本デザイン書道作家協会正会員となる
2016年
碧の花デザイン書道教室を開講

経歴

2017年

  • 『第51回全日本書道芸術院展 デザイン書道部門』特選受賞
  • 『宝島社 上撰美麗年賀状 和 2018』に筆文字素材を掲載
  • 『宝島社 世界一簡単にできる年賀状 2018』に年賀状2作品掲載
  • 笠原碧花 初個展『心もよう』開催
  • 住宅展示場にてワークショップ及び作品展示
  • 相模原市内中学校にて筆ペン筆文字ワークショップ開催
  • 1dayワークショップを多数開催

2016年

  • 『宝島社 上撰美麗年賀状 和 2017』に年賀状4作品と挨拶状1作品を掲載
  • 住宅展示場にて『今年の漢字を書こう!筆文字ワークショップ」を開催
  • 海老名市妙常寺にてお寺deマルシェに出店
  • 川崎市Vege & Artフェスに出店
  • デザイン書道の1dayワークショップを多数開催

2015年

  • 日本デザイン書道作家協会主催 『がんばっているあなたへ伝えたい言葉展』に参加
  • 『宝島社 上撰美麗年賀状 和 2016』筆文字素材掲載
  • 橋本ウーマンズコミュニティー様にて筆ペンを使ったアート筆文字講座開催

ごあいさつ

【いつもそばにあった書道】

幼い頃に祖父が開く書道教室で言われるままに始め、小学1年生の時に書道展で大きな賞をいただきました。子供らしくそれがきっかけともなり、大人になるまで続いたのが書道でした。

その後、書道とは全く関係ない仕事に就きましたが「何かが違う」という気持ちがいつもあり「私にできることはなんだろう?」と探し続ける日々は10年余りにもなりました。ある日気が付いたのは「私には書道がある!書道を仕事にしよう」という気持ち。そして、その後のデザイン書道との出会いは、私の人生を変えることになりました。

【デザイン書道との出会い】

デザイン書道の文字を初めて見た時、今にも動き出しそうな躍動感のある文字に感動し、心を捉えて離さない文字たちがそこにはありました。

デザイン書道は主には誰かのために文字を書きます。人と人とをつなぐ文字を自分も書いていきたい!自分が感じた感動を今度は私から誰かに伝えたい!という思いが原動力となりデザイン書道家としての道を歩むことに決めました。

そして、ありがたいことに初めてお仕事として文字を書かせて頂いた時の感動はいつまでも忘れられないものになりました。

【これからへ向けて】

現在は、誰かのために文字を書くという難しさと、書かせていただける喜びと幸せ、お客様からいただける感動を感じる日々が続いています。

また墨、筆、硯、紙で織り成す一点ものの書の表現を追求し、作品を通して文字という枠を超えて今の自分を表現していくことにも挑戦していきたいと思います。

『文字に人の想いをのせるもの』がデザイン書道であり、私の役目は、誰かの大切な想いを込めることだと思っています。私を成長させてくれた書の道を歩ませてくれた祖父や家族、お世話になっている恩師やお客様、いつも応援してくださる皆様への感謝の気持ちを胸に、これからも誰かの想いを、文字という目に見える形にして、たくさんの感動を届けていくことができるように自分を磨き続けていきたいと思います。